スペイン語の難易度はどれくらい?便利なオンラインリソースも紹介します

皆さんはスペイン語にどのような印象をお持ちですか?

簡単そうと感じる人も難しそうと感じる人もいることでしょう。

実際のスペイン語の難易度はどうなのでしょうか?

覚えるのにかかる時間はどれくらいなのでしょうか?

ここでは、スペイン語の学習しやすさについてお伝えします。

目次

・スペイン語を習得する難易度ってどれくらい?

・習得するにはどれくらいの期間が必要?

・スペイン語のオンラインリソースにはどんなものがあるのか

・スペイン語は学習環境が整った言語! ぜひ挑戦してみよう

1. スペイン語を習得する難易度ってどれくらい?

スペイン語はパスバンド(優先的に使用される周波数帯域)が日本語に近いことから、比較的日本人が学びやすい言語といわれています。

また、スペイン語の単語は綴りと発音との間に規則性があります。この点もスペイン語が学習しやすい言語といわれている所以でしょう。

スペイン語はアルファベットを基調としているため、第一外国語として英語を学習する多くの日本人にとって、文字に対する抵抗は小さいかもしれません。

ただし、文法は英語に比べて複雑です。

とくに動詞の活用や男性名詞と女性名詞の区別などは、初心者にとってはとっつきにくいかもしれません。

また巻き舌を多用する発音も特徴的です。

しかしスペイン語はスペイン本国だけでなく、メキシコ、コスタリカ、グアテマラ、エルサルバドル、コロンビア、アルゼンチン、ウルグアイといった中南米の国や、アフリカの赤道ギニア共和国を中心にさまざまな国で話されています。

スペイン語の話者は世界中にいるので、より多くの人たちと話せるようになりたいのであれば、ぜひともマスターしておきたい言語の一つです。

発音の難易度に関しては、下記の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ確認してみてください。
スペイン語の発音は難しい?簡単?覚えておきたいフレーズと共に紹介

2. 習得するにはどれくらいの期間が必要?

スペイン語がある程度話せるようになるには、720時間ぐらい必要と言われていますが、このようなデータは信憑性がありませんし、基本的に意味がありません。

なぜなら「ある程度話せる」ことの定義自体が曖昧ですし、それだけの時間をかけたとしても、従来の大学の第二外国語の授業のような形で学習するのか、スペイン語圏の国に留学して学習するのか、あるいは「多言語学習の中村屋」で提唱するメソッドに沿って学習するのかによって、結果は大きく異なるからです。

もちろん良い本との出会いも大切です。スペイン語の勉強におすすめの本を初級・中級・上級に分けて紹介!では、スペイン語習得に役立つ本を紹介しています。

ただ、スペイン語に限らず、「言語の習得には時間がかかるもの」と腹を括っておいた方がいいです。

僕自身は30年以上スペイン語を勉強していますが、「スペイン語の全体像」が見えるようになったのが最初の10年が経過した後でした。「スペイン語が自分の血となり肉となった」と感じられるようになるまでにはさらに10年の月日を要しました。

「多言語学習の中村屋」で提唱するメソッドを知っていたら、これらの期間をもっと短縮することができたかもしれませんが、当時は試行錯誤・悪戦苦闘しながらスペイン語の習得に取り組んでいました。

このホームページの「代表ごあいさつ」の欄で、14か国語を自在に操るイギリス人の大学教授との出会いに触れていますが、多言語習得に興味を示した僕にエールを送る意味で、彼が僕に渡した一枚の紙切れに書かれていたのが、奇しくも「No hay atajo sin trabajo (学問に王道なし)」というスペイン語の格言でした。

3. スペイン語のオンラインリソースにはどんなものがあるのか

スペイン語に関するオンラインリソースを紹介します。

スペイン語の学習を進める上で、ぜひ知っておくといいと思います。

スペイン語初級eラーニング

大阪大学の外国語学部言語文化研究科が独自に開発したスペイン語学習用のコンテンツです。基本的に初心者向けです。

基礎学習、課別学習、応用問題という三部構成になっており、応用問題ではスペインの地理やスペイン料理のレシピといったテーマも取り扱っています。

http://el.minoh.osaka-u.ac.jp/wl/es/index.html

Diccionario Clave

僕が愛用しているスペイン語のオンライン辞書です。

すべての語義がスペイン語で書かれているため、中上級者向けですが、簡潔な例文が豊富で、類義語や語源なども表示されるので重宝しています。

http://clave.smdiccionarios.com/app.php

TVE

スペイン国営テレビ局のサイトです。

難易度は高めかもしれませんが、「スペインの今」を伝える記事や動画を無制限に楽しむことができます。

http://www.rtve.es/

4. スペイン語は学習環境が整った言語! ぜひ挑戦してみよう

スペイン語は話者が多いこともあって、学習環境が整った言語であるといえます。

新しい言語を習得したいと思っている人は、ぜひスペイン語にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

日本語や英語を通して見た世界とは異なる世界が見えるようになるかもしれませんよ。

多言語学習の中村屋では、マンツーマンかつ1回限りで全てのメソッドをお教えします。
多言語の発音や聞き取りを進化させたいという方はぜひご検討ください。

お問合せ・ご相談はこちら
これからは英語の他に精通している言語が多ければ多いほど優位性と希少性が高まります。憧れのマルチリンガルへの第一歩を踏み出してみましょう!