フランス語の単語の綴りの覚え方【便利なサイト3選】

フランス語は英語に似ている部分も似ていない部分もあり、単語の綴りを覚えるのに苦労している人もいるかと思います。

どうやったら一つでも多くの単語を暗記できるのかと、試行錯誤している人もいるのではないでしょうか。

ここでは、フランス語の単語の綴りを覚えるのに役立つ方法やおすすめサイトを紹介します。

効率的に綴りを覚えたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

ちなみに、綴りに関係なくフランス語自体の難易度はどれくらいなのだろうと疑問に思っている方は、フランス語は難しい?フランス語習得の難易度を項目別に紹介を確認してみてください。

目次

・フランス語の単語の綴りを覚えるには

 市販の単語帳を使う

 書いて覚える

・おすすめサイト

 東京外国語大学言語モジュール

 Podcast français facile

 netprof

・フランス語の単語の綴りは適切なタイミングで復習して覚えよう

1. フランス語の単語の綴りを覚えるには

フランス語の単語の綴りを覚えるのに苦労している人もいると思います。

ここでは、綴りを覚えるのに効果的な方法を紹介します。

市販の単語帳を使う

市販の単語帳を使って、高速で目視して暗記する記憶の基本は繰り返しなので、これは理に適った方法と言えますが、大切なのは復習のタイミングです。「多言語学習の中村屋」では、脳科学的な視点から最適な復習のタイミングについてお伝えします。

フランス語には英語と意味が似て非なる単語が少なくないため、戸惑う人もいるかもしれません。類似単語の混同を避けるためにはちょっとしたコツがあります。「多言語学習の中村屋」では、そういったコツについても丁寧にお伝えします。

書いて覚える

ノートなどに何度も書いて暗記する方法です。

書くという行為には時間がかかるというデメリットがありますが、記憶を定着させる上でメリットがあることもまた確かです。

「多言語学習の中村屋」では、そのようなデメリットとメリットを天秤にかけた上で導き出した最適解について解説します。

2. おすすめサイト

フランス語の単語の綴りを覚えるのにおすすめのサイトを紹介します。

東京外国語大学言語モジュール

東京外国語大学言語モジュールでは、フランス語のほかにさまざまな言語を取り扱っています。

「挨拶する」「感謝する」など日常的なトピックがそろっており、学習方法も細かく指示してくれるため、初心者でも利用しやすいです。

ほかにも、日本語とそのフランス語訳を表示できたり、語彙の一覧も閲覧可能だったりと便利で、1回の動画もそこまで長くありません。

いきなりフランス語のサイトを活用するのは難しい、と感じる人におすすめです。

Podcast français facile

初級~中級くらいの人におすすめのサイトです。

フランス語を総合的に学習するのに適しています。

Podcast français facileには、「マンツーマンでの会話」「文章読解」「文法」「ディクテーション」「発音」「入門コース」の6つがありますが、綴りを覚えるのにおすすめなのがディクテーションです。

サイト全文がフランス語なので、最初はとっつきづらいかもしれませんが、慣れるとかなり便利なサイトです。

netprof

netprofのYouTube動画のなかにも、ディクテーションはあります。

ディクテーションの解説が細かく、フランス語で行われるため、初心者の方には少々ハードルが高いかもしれません。

基本的に中級者以上の方に適したサイトだと思います。

ディクテーションの読み上げスピードが速いと感じる方は、低速再生することをおすすめします。

3. フランス語の単語の綴りは適切なタイミングで復習して覚えよう

フランス語の単語の綴りを覚えるのに効果的な方法やサイトをお伝えしました。

フランス語の単語の綴りを覚えるのに悪戦苦闘している人もいると思いますが、ちょっとしたコツを掴めばどんどん吸収できるようになります。

単語の暗記は、適切なタイミングでの復習を怠らないようにすることが大切です。

色々な単語の綴りを覚えることによって、フランス語をさらに使いこなしていきましょう。

多言語学習の中村屋では、マンツーマンかつ1回限りで全てのメソッドをお教えします。
多言語の発音や聞き取りを進化させたいという方はぜひご検討ください。
お問合せ・ご相談はこちら
これからは英語の他に精通している言語が多ければ多いほど優位性と希少性が高まります。憧れのマルチリンガルへの第一歩を踏み出してみましょう!