CATEGORY 海外旅行

濃密な時間を過ごしたベトナムの首都ハノイ

紅河デルタの中に位置するハノイは、ベトナムの文化と政治の中心地です。

1946 年にベトナム民主共和国国会がハノイをベトナムの首都に指定して以来、毎年 2,000 万人以上の観光客が訪れる主要な観光地となっています。

僕が宿泊したのは旧市街にある居心地の良いホテルでした。旧市街は車、バイク、自転車が絶え間なく行き交い、都市生活の喧騒が如実に感じられました。

曇天でも絶景 ― 世界遺産ハロン湾

トンキン湾の北西部に位置するハロン湾には、約1600の島と小島があって、幾つもの石灰柱から成る海の絶景を形作っています。

その殆どは急峻なため、無人島となっており、人類文明の影響を受けていません。

並外れた景観美に加えて、ここハロン湾には、ヤセザル、ヤモリ、洞窟ガニといった生物学的に興味深い種が生息しています。

積年の願いが実現 ― カンボジアのアンコールワットを訪問

僕は子供の頃から、アンコールワットという名前に謎めいた印象を覚え、好奇心を掻き立てられてきました。

ここに到着するや否や、僕は生まれてこの方、この瞬間を待ち続けてきたような気がしました。心の奥底から湧き出てくる感情を表現する言葉を見つけるのは、僕にとって容易なことではありませんでした。

あまりにも快適なベオグラード滞在

ザグレブを去った後、セルビアの首都、ベオグラードで10日間過ごしました。ベオグラードはあまりにも快適だったので、自分が旅行者であることを殆んど忘れていました。別の言い方をすると、自分がまるでこの活気あふれるクリーンな都市の長年の住人であるかのように感じました。ベオグラードは、サワ川とドナウ川の合流点に位置し、カルパチア盆地とバルカン半島が交わる地点に相当します。

ユニークな都市ザグレブの魅力

世界400都市以上を訪れたことがある僕が絶対的な確信をもって言えるのは、ザグレブは多くの意味でとてもユニークな都市であるということです。太陽系の縮小模型に加えて、いわゆる「スモール・ザグレブ」を構成する極小の芸術作品がそこかしこに点在しています。これらは目立たない場所に隠れているため、予備知識がない殆どの人は、気付かずに通り過ぎてしまうことでしょう。

フランス式の挨拶とマスク

2000年代半ばにはしょっちゅうパリに足を運びましたが、それによってフランスと日本両国の文化の違いをたくさん理解することができました。しかしながら、挨拶として頬にキスする習慣にはいつも当惑させられました。日本人女性とフランス人男性の以下の会話は、僕が最近読んだ本の中の一節ですが、これには大いに笑いました。